中古プリンタの良し悪しの判断は究極に難しい?!

Pocket

どーもどーも、takamaru です。

プリンタは家電において消耗品の王道と言っても過言ではありませんね。

買い替えすることが多いので、当然市場の需要が多いのが特徴です。
リサイクルショップにも沢山置いてあるのをよく見かけると思います。

よって商品を選ぶのが困難でとても悩ましいですよね。。

そこで今回は中古プリンタの選定についてお話していきたいと思います。

目次
1.中古プリンタは購入すべきか?!
2.購入の注意点とは?!
3.失敗談
4.まとめ

 

1.中古プリンタは購入すべきか?!

タイトルの通り中古プリンタの良し悪しの判断が究極に難しいのは
大げさではありません。

概観や付属品が揃っていたとしても正常に印刷できるとは限りません。
正常に印刷できても直ぐにインク詰まりを起こしたり。。

なのでプリンタはなるべく年式が新しい目のほうがよいです。
2010年以降で十分でしょう。

付属品にインクが付いているのは必須ですが、
更に純正インクのほうが理想的です。
非純正だとインク詰まりの原因のようなので。

説明書やドライバは専用サイトから
ダウンロードできるので付いていなくても大丈夫です。

USBケーブルも付いてないとしても
100円ショップで購入できます。

この条件をクリアして私がリサイクルショップで購入したプリンタがこちらです。

HP Photosmart 6520 AirPrint 無線 A4 複合機 4色独立

これはリサイクルショップ大手のワットマンで
4,000円で購入しました。

1ヶ月の動作保証があったので、何か問題があっても安心でした。

使ってみると大正解!何の問題もなく印刷してくれました^^
インクも付いていたので直ぐに使えるのもうれしいですよね。

このように、購入条件をクリアした商品でできれば保証も付いていれば
中古プリンタは全然購入OKですね!

2.購入の注意点とは?!
中古プリンタの購入時の注意点はたくさんあります。
リサイクルショップでは大概値札に状態が記載されているので
確認しましょう。

・純正インクが付いているか。
・印刷は正常にできるか(テストプリントを実施したか)。
・値詰まりを起こさないか。
・付属品を揃っているか。
・年式は古くないか。

それ以外にも概観なども確認しないといけませんので
注意点は沢山あり過ぎですね。。

でも慣れてくれば瞬時に判断できるようになると思います。

 

3.失敗談
選定に慣れてきたころにネットフリマのラクマで
以下を購入しました。

ブラザー工業 MyMio A4インクジェット複合機 DCP-385C

送料込みで3,500円と安かったのも魅力でした。

でも送られてきたプリンタは上部が傷だらけで
中身も埃汚れがひどくて。。

出品時の画像と違うとクレームをしたところ、
動作は正常にできるとからと最初は
クレームを受け付けてくれませんでした。

ラクマの事務局に通報をしてなんとか返品することが
できましたが、それまでの労力やストレスは小さくは無かったです><

ちゃんと確認しても運が悪いときもありますが、
ネットでの中古プリンタの購入時は十分に気をつけましょう。

 

4.まとめ
これまでの内容をまとめると

・購入条件をクリアした商品であれば中古プリンタは全然購入OK。
・購入時の注意点はたくさんあるが、慣れればすぐに判断できるようになる。
・ネットでの購入時は特に十分気をつけましょう。

以上のことから
中古プリンタの良し悪しの判断は究極に難しいのは理解して頂いたと思います。

でもリスクを負わないという意味でも、できることなら新品に超したことはありませんが、
上手く選定すれば中古でも十分使えますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です